夏の敏感肌のスキンケア

敏感肌の人にとって夏は、とても辛い季節になります。夏の汗は肌に刺激を与えて、肌トラブルの原因となります。夏の敏感肌のスキンケアについて、考えていきましょう。

そもそも汗をかくと、なぜ肌トラブルが起きるのでしょうか? それは汗が、アルカリ性だからです。本来健康な肌は、弱酸性に保たれています。これはアルカリ性の汗によって、中和されてしまいます。すると肌には雑菌が繁殖しやすくなり、肌トラブルが起こりやすくなります。

しかし汗を欠かないようにするのは、至難の業ですね。対処法としては、肌のバリア機能を強化していくことです。敏感肌の人は、もともと肌のバリア機能が弱いので、汗など外部刺激に弱いのです。

汗をかいて痒くなっても、我慢することが大事です。掻いてしまうことで、肌の表面は傷つけられ、バリア機能が低下するという、悪循環に陥ります。

特に女性の場合は、クレンジングや洗顔のときに、擦ることでバリア機能を低下させます。肌に負担をかけずに、メイクオフできるクレンジング水などを使うことで、バリア機能を強化していってください。

イドラビオ