洗顔では毛穴の汚れは落ちない?

毎日きちんと洗顔していても、毛穴の汚れが落ちずに、ポツポツが目立ってしまう人も多いようです。毛穴の汚れが目立つのは、汚れが落としきれていないのが原因です。正しい毛穴のケアの歩法を、知っておく必要があります。

毛穴の汚れの正体は、メイクや皮脂、古い角質などが、毛穴に残ったものです。それが酸化すると、黒い汚れとなって、目立ってきます。ニキビの原因にもなるので、毛穴の汚れはきちんと解消したいものです。

毛穴の汚れを落とすには、やはり毎日のクレンジングや洗顔が大事です。しかし毛穴の汚れを落とそうとして、洗顔のし過ぎやゴシゴシ力を入れて、擦っていませんか?

間違った洗顔方法を続けていると、毛穴の汚れが落ちるどころか、肌を傷つけてしまうだけです。

毛穴の汚れを落とすには、毛穴が開いた状態で、洗顔をすることが大事です。毛穴が閉じた状態で洗顔しても、毛穴の中までは汚れが落とせません。そのためには洗顔前に、蒸しタオルを顔に乗せたり、スチーマーを使って毛穴を開かせます。

そして洗顔後は、冷水で毛穴を引き締めることで、汚れが残りにくくなります。後は洗顔後に保湿ケアをして、肌を整えるようにしてください。