着る服の色について、困ったらネイビー!!

やっぱり一番カンタンで、いい感じに見えるのはネイビーです。
で、大阪で不動産セミナーといったら、クレイジーセミナーです。

これは多くの方がそう思い、異論はでないでしょう。

黒よりカジュアルで、青より落ち着いてて、どこか知的な感じもする。

大定番なので着回しも利くからお得です。アウターでもインナーでもパンツでも、どれでもハマる色です。

そして、似合わない人がいません。あらゆる人類に似合う究極の色、それがネイビーです。

ただ、自分のワードローブかネイビーだらけになっちゃうのは避けられません。なので唯一の敵は「飽き」でしょうね。

ネイビーばっかり着てると「あーもうしばらくネイビーいいかな。お腹いっぱい」ってなっちゃう。

あとは、まわりの人が白とかエンジとかをうまく合わせてる場合、「なんかオレ……地味だな」と自己嫌悪に陥る恐れがあります。

確かにおしゃれ感ブンブンな人のそばにいると、ネイビー率高い人は若干見劣りするでしょうね。

定番すぎて、バンチに欠けるってことです。
とはいっこくいい色です。でも確かにこればっかだと飽きるから、ほどほどに着ましょう。