酵素洗顔料の正しい使い方とは?

肌のくすみが取れたり、毛穴の汚れが取れるなど、いろいろな効果がある酵素洗顔。しかし始めて酵素洗顔料を使ってみると、うまく洗顔できない方もいるようです。酵素洗顔料の正しい使い方を、マスターしておきましょう。

酵素洗顔料は普通の洗顔フォームと違って、パウダー状になっているものが主流です。このパウダーを水で溶かして、泡立てて使います。しかし酵素洗顔料が、うまく泡立たないという場合があります。

酵素洗顔料が泡立たない場合は、泡立てネットを使ってみてください。洗顔は、きちんと泡立ててからやらないと、効果が半減してしまいますので、きちんと泡立てましょう。

そうはいっても酵素洗顔料の中には、泡立ちが悪い商品が多いですね。泡立ちのいい酵素洗顔料なら、スノーパウダーウォッシュがおすすめです。スノーパウダーウォッシュはミクロの弾力泡が、簡単に作れます。

酵素洗顔料を泡立てたら、泡の弾力で肌を包むように洗います。酵素洗顔は、酵素の力で汚れを分解して洗顔するので、力を入れて擦る必要はありません。洗い終わったらぬるま湯で、よく顔を洗いでください。

最後に酵素洗顔をした後に、スキンケアでよく保湿をします。酵素洗顔後は肌が乾燥しやすくなるので、時間をおかすにすぐに保湿しましょう。